メディア紹介情報
買取強化案件情報 金買取写メール査定 宅配キットについて お客様の声

2016年2月5日

買取方法 : 出張買取

買取商品 :

【今が美味しい!アンコウが絶品!!】


「西のふぐ鍋、東のあんこう鍋」と言われ、東日本において冬の代表的な鍋料理として広く食べられています。

アンコウは深海魚で見た目が少し気味が悪いのですが、食べられない所がないと言われるくらい、身・皮・内臓・エラなど、骨以外は全て食べることが出来るんです。

1.肝
2.とも(胸びれ・尾びれ)
3.ぬの(卵巣)
4.だい身(身の部分)
5.胃(水袋)
6.えら
7.皮

以下の部位を7つ道具と呼び、無駄なく全て美味しく食べられます。

11月~2月が旬ですが、特に今の時期1月~2月頃が最も美味しいと言われています☆

 

 

アンコウの表面はぬめりがあり、大きな個体になるとまな板の上で捌くのは難しいため、吊るし切りと呼ばれる方法で捌きます。

アンコウは栄養成分も豊富です。

身は低カロリーの魚ですが、あん肝は高カロリーである。

皮やヒレにはコラーゲンが多く含まれており、ビタミンCの多い野菜と一緒に食べる鍋は、お肌をぷるぷるにしてくれます♪

次の日の化粧ノリが違うかもしれませんね☆

ポン酢で食べてもお鍋に入れても美味しいあん肝は、食中毒の恐れがあるため注意が必要です。

立春を迎え、日も長くなってきましたが、まだまだ寒い日が続きます。

ご家族でアンコウ鍋を囲むのもよし、居酒屋で日本酒と一緒にいただくのもオススメですね(^^)