メディア紹介情報
買取強化案件情報 金買取写メール査定 宅配キットについて お客様の声
jewelry-paraibatourmaline1
jewelry-paraibatourmaline2
選ばれる6つの理由

高額買取事例

パライバトルマリン1

買取価格 86,000円

[パライバトルマリン ダイヤリング]

プラチナ 24,000円

ダイヤ 12,000円

デザイン 50,000円

パライバトルマリン2

買取価格 46,000円

[パライバトルマリン デザイン  ダイヤネックレス]

プラチナ 16,000円

ダイヤ 20,000円

デザイン 10,000円

パライバトルマリン3

買取価格 58,000円

[パライバトルマリン ダイヤピアス]

プラチナ 15,000円

ダイヤ 3,000円

デザイン 40,000円

パライバトルマリン4

買取価格 170,000円

[パライバトルマリン ダイヤネックレス]

プラチナ 50,000円

ダイヤ 20,000円

デザイン 100,000円

パライバトルマリン5-2

買取価格 139,300円

[パライバトルマリン ダイヤネックレス]

プラチナ 16,300円

ダイヤ 23.000円

デザイン 100,000円

パライバトルマリン6-2

買取価格 17,500円

[パライバトルマリン ダイヤネックレス]

プラチナ 5,500円

ダイヤ 2,000円

デザイン 10,000円

パライバトルマリン7

買取価格 68,000円

[パライバトルマリン ペンダントトップ]

プラチナ 23,000円

ダイヤ 10,000円

デザイン 35,000円

パライバトルマリン8

買取価格 105,000円

[パライバトルマリン ダイヤリング]

プラチナ 35,000円

ダイヤ 20,000円

デザイン 50,000円

パライバトルマリン9

買取価格 245,000円

[パライバトルマリン ダイヤリング]

プラチナ 50,000円

ダイヤ 35,000円

デザイン 160,000

パライバトルマリン10-2

買取価格 19,500円

[パライバトルマリン ダイヤリング]

プラチナ 8,000円

ダイヤ 1,500円

デザイン 10,000円

/
宅配保険が0円

銀座本店

【住所】 〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目12番17号錦光ビル4F

【電話番号】 03-6228-5343

【営業時間】 11:00〜19:00 / 定休日:水曜日
(19:00以降も電話でご予約があれば受付いたします。)

大阪店

【住所】 〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋1丁目1番13号 東邦ビル3F

【電話番号】 06-6125-5551

【営業時間】 11:00〜19:00
(19:00以降も電話でご予約があれば受付いたします。)

渋谷店

【住所】 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-14-13第2小林ビル7階

【電話番号】 03-6805-0308

【営業時間】 11:00〜19:00
(19:00以降も電話でご予約があれば受付いたします。)

新宿店

【住所】 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-18-4

【電話番号】 03-5990-5878

【営業時間】 11:00〜19:00 / 定休日:水曜日
(19:00以降も電話でご予約があれば受付いたします。)

選択できる3つのプラン

宅配買取サービスは、ご自宅でスムーズに手間なく買取する事が可能です。送料や手数料、買取キットなどは弊社で全てご負担させていただくので無料で、全国どのエリアでも買取が可能となります。他社の買取査定金額に納得いかなかった方はお気軽にご連絡下さい。

業界に熟練された鑑定士がお客様にお待ちいただく事がないように一品約5分程度でスピード査定を行います。スピードだけではなく、丁寧に一品ずつ査定を行い、適格な買取査定金額をご提示致します。買取査定金額に納得頂けた場合には、その場で現金をお支払致します。

業界に精通し信頼のある鑑定士がご指定されたご自宅で、査定・買取を行う出張買取サービスも行っています。お忙しくあまりお時間が取れない方や買取してほしい品物が多い方は電話を一本で出張買取が可能ですので、是非ご利用下さい。その際にかかかる手数料や査定料金は全て無料です。

自宅でできる、宅配買取の手順

簡単にお問い合わせフォームよりお申込みする事ができます。フリーダイヤルでお申込みをされる場合は、弊社スタッフが丁寧で分かりやすいようにご説明しますのでお気軽にご連絡下さい。
受付完了後に弊社より宅配キットをお送り致します。買取ご希望の品物を梱包して、運送会社や最寄のコンビニなどから、弊社までご発送して下さい。
宅配キットにてお送り頂いた、お客様の品物を経験と信頼のある弊社の鑑定士が一品一品丁寧に尚且つ、素早く査定させて頂きます。
買取査定が終わりましたら、お送りいただいた品物の買取査定金額などの査定結果を弊社スタッフよりご連絡します。買取査定金額に納得頂けた場合にはすぐにご指定のお振込み口座にご入金させて頂きます。

弊社では汚れや傷、破損しているお品物でも買取は可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。ただ状態の良し悪しで買取査定金額に差が出ますので、日頃よりメンテナスや保管方法を心掛けるだけで、買取価格はUPします。

 色がくすんでいる
 片方しかないピアス
 金歯
 急須
 喜平ネックレス
 金杯
 貴金属コイン
 傷がついている

お客様の声

宝石買取
プラチナ買取

パライバトルマリン買取について

パライバ、という言葉は、宝石愛好家の方々にとって特別な響きがあることでしょう。
パライバトルマリンは、鉱物学的にはトルマリンの一種に分類されますが、それ以上の価値がある宝石です。
強烈な印象を与える、高い透明度と個性的な色合いから、豊富なカラーバリエーションをもつトルマリンの中でも特別な存在となり、それと区別して呼ばれるまでになったのです。
パライバトルマリンの魅力的なカラーは地球の色に例えられるほど神秘で美しいブルーです。
この魅惑のカラーと並んで、パライバトルマリンの魅力と言われているのが、その独特のテリです。
パライバトルマリンに含まれる、酸化クロムと銅によって導き出される、独特なテリとネオンブルーこそ、パライバトルマリンがトルマリンの最高級と呼ばれる秘密です。
酸化クロムと銅は性質上、混ざり合って綺麗な色を放つことはできない元素です。
しかし、パライバトルマリンを構成する場合のみ、この2つが上手に共存しあい、美しい色合いを作り上げるのです。
内包されるそれぞれの含有率によって多少カラーが変化します。
酸化クロムが多いパライバトルマリンは青色が強く、銅が多い場合はグリーンの色味が強くなります。
このように奇跡とまで言えるほど神秘的な性質を持ったパライバトルマリンは、世界的にも大変注目を集め、その高い需要に産出量が追いついていない状況です。
特に、大きく美しい良質なものは非常に希少性が高く、また、採掘地は徐々に増えつつありますが、未だ供給も不安定であるため、その存在が近年では幻とまで言われるようになりました。
そのためパライバトルマリンは、買取業界でも大変高額取引される宝石であります。
特に、ネオンブルーの輝きを放つパライバトルマリンは非常に高値が付けられる逸品です。
また、透明度も評価対象となります。
このネオンブルーのカラーと、高い透明度、トロンとしてテリを持つとう条件が揃ったパライバトルマリンは、その中でも一級品とされます。
皆さまの中にも、パライバトルマリンをお持ちの方はいらっしゃるでしょうか。
前述のように、今やパライバトルマリンは、宝石愛好家の中ではいくら出しても手に入れたいと言われる幻の宝石です。
もしご自宅に不要なパライバトルマリンがありましたら、ゴールドファンまでお持ちください。
アクセサリー、原石は問いません。
必ずご満足いただける高額査定をお約束いたします。
パライバトルマリンの買取はゴールドファンまでお気軽にご相談ください。

パライバトルマリン高価買取はゴールドファンにお任せ下さい! 希少価値の高い宝石・パライバトルマリンは指輪からネックレス、裸石まで全てゴールドファンにて高額で買取させて頂きます。
さらに現在、パライバトルマリン買取強化中ですので売却を検討中のお客様がおられましたらお気軽にご相談下さい。
他店よりも高く買取させて頂くことをお約束致します!

パライバトルマリンをゴールドファンが高額査定致します! その昔、パライバトルマリンが初めて発掘された日かから宝石コレクターに留まらず、多くの人々を魅了し続けてきた「バライバトルマリン」。
トルマリンの中でも特に美しい宝石として知られており、その特徴的な青色は「地球の色」とも言われております。
その価値は現在でも保っており、買取市場でも注目されている宝石の一つです。
バライバトルマリンをお持ちのお客様で売却を検討中のお客様がおりましたら、独自の売却ルートを持ってるゴールドファンなら他店よりも高く買い取り出来ますので是非とも査定をお任せ下さい。
お客様が納得して頂ける金額を提示できるよう最大限努めさせて頂きます。

お客様の口コミ

高額で買い取りして頂くことが出来たので本日は大満足です。
以前にジュエリーショップで購入したパライバトルマリンの指輪を売ろうと考えていました。
ダイヤモンドカットというカット方法の良質な指輪で高値で購入したのを記憶しております。
思い入れのあるパライバトルマリンではありますが、他のものを購入する目的がありましたので、本日はパライバトルマリンの指輪を売ることに決めました。
そこで、以前に翡翠と珊瑚を売却した際にお世話になったゴールドファンさんで買取査定を行って頂きました。
良質な宝石ということもあり査定でも高額を提示して頂き、高く買い取りして下さいました。
本日はとても満足出来る取引をありがとうございました。

お客様の口コミ

パライバトルマリンが高値で売却できました。
普段使わない物を処分しようと考え、この度、様々な宝石やジュエリーをまとめて査定して頂きました。
その中でも特にパライバトルマリンを高値で買取して頂けたので凄く満足しております。
実は他の買取業者様にも相見積を取っていたのですが、そこではパライバトルマリンに納得の出来る査定額をつけて頂けず、半ば諦めかけていたというのが実情でした。
その中で最後に見積もりを依頼したゴールドファン様は私のパライバトルマリンに高額査定をつけて下さいました。
また、一緒に査定をお願いしたエメラルドやオパール、翡翠なども他の買取業者様よりも高値で買い取りして下さり本当にありがとうございました。

お客様の口コミ

鑑定士さんの目利きに感謝です。
ありがとうございます。
数年前にブラジルへ旅行で訪れた際にパライバ州に滞在したのですが、パライバ州で有名なパライバトルマリンの指輪を購入しました。
さすが産地という事もあって様々な輝きを放つトルマリンがあったのを覚えています。
その中でも一際目を引くトルマリンの指輪を購入したのを今でも鮮明に覚えています。
月日は流れ、その指輪も使用しなくなったので売却を決め、ゴールドファンさんに査定を依頼しました。
鑑定士さんは私のトルマリンの指輪を見るなりパライバ州のものだと一目で目利きして下さいました。
さすがプロだな!と感じ、信頼を寄せて査定をお任せすることが出来ました。
査定額にも大変満足しております。
やはり目利きの出来る鑑定士さんだと安心して売却することができます。

お客様の口コミ

捨てようと思っていたジュエリーが思わぬ高値に。
別れた彼からプレゼントされたパライバトルマリンのジュエリーを何点か所持しておりました。
いつまでも所持していても仕方ないと思い、捨てようと思っていました。
友人に相談したらゴールドファンさんで高く買い取ってくれると教えてくれたので、捨てるくらいならと思い依頼させて頂いた次第です。
プレゼントとしてもらった物なので金額が低くても売ることは決めていたのですが提示された査定額を見て驚きました。
私の予想していた金額を遥かに超える金額だったのです。
別れた彼に少し申し訳ない気持ちになりましたが、売却させて頂きました。
この度は本当にありがとうございました。
また機会がありましたら宜しくお願いします。

パライバトルマリンについて

宝石愛好家の人たちにとって、パライバと言う言葉はとても特別なものではないでしょうか。
パライバトルマリンは、トルマリンの一種として鉱物学的には分類されます。
しかしそれ以上の価値をもつ宝石です。
高い透明度と、唯一無二の色合いは、強烈なインパクトを放ちます。
トルマリンは、豊富なカラーバリエーションを持っていますが、パライバトルマリンはその中でも大変特別で貴重な存在です。
そのため、他のカラーのトルマリンと区別して、固有名詞がつくようになりました。
それだけ特別な存在であるということです。
とても神秘的な青い色のパライバトルマリンは、その目をみはる美しさから、青い地球に例えられることがしばしばあります。
美しいカラーと並び、パライバトルマリンの何よりもの魅力とされるのが、それが持つ独自のテリです。
パライバトルマリンには、酸化クロムと銅が含まれており、それによって独特なテリが作られます。
このネオンブルーのテリによって、パライバトルマリンは、トルマリンの中でも最高級と言われる地位を築きあげました。
このパライバトルマリンに含まれる、酸化クロムと銅は、混合された際、美しい色合いを作り出すことはできない性質を本来は持っています。
しかし、パライバトルマリンとして共存する場合にのみ、この酸化クロムと銅が手を組み、魅惑の美しい色合いが誕生します。
これらは、宝石の中に含まれる量によって、多少色が違って見えます。
酸化クロムが多い場合には、強い青色がでます。
銅色が多いパライバトルマリンでは、グリーンの色合いが強く見られます。
この2つの内包物の共存は奇跡的であります。
神秘のパライバトルマリンは、世界中で注目されています。
大変貴重であり、希少価値が高いため、需要と供給のバランスがとれず、産出量では需要の量を賄えないほどにまでなっています。
パライバトルマリンの中でも、良質で大きな美しい宝石はなかなかとれません。
むしろ供給量が不安定なため、年々希少価値があがっているほどです。
そのため、パライバトルマリンのは宝石市場でも需要が高く、高値がつけられます。
特にネオンブルーの美しい色をもったパライバトルマリンは、希少価値が高いため、高額で取引がされます。
買取査定などの場合、パライバトルマリンはその透明度も査定対象となります。
ネオンブルーの美しい色合いと、透明度、テリの3つの条件が評価され、パライバトルマリンの価値がつけられます。

パライバトルマリン産地

トルマリンの中でも最高級とされるパライバトルマリンは、特別な宝石です。
パライバトルマリンは、1989年、ブラジル北東部で採掘され、当時大きな話題となりました。
その後、ブラジル北東部の原産地で鉱山が閉鎖となり、良質なパライバトルマリンはほとんど取れなくなり、市場から姿が消えつつありました。
その後2000年以降に、アフリカ大陸、ナイジェリアとモザンビークにて相次いでパライバトルマリンが発見されると、その市場は再び活気づきました。
しかしここで取れるパライバトルマリンのほとんどが淡い色味のものばかりで、透明度にかけ、亀裂が多い良質なものではありませんでした。
にも関わらず、パライバという名がつくだけで高値がつけられてきました。
しかし、ここ数年、モザンビークにおけるパライバトルマリンの産出量が安定したことにより、その品質相応の値がつけられるようになりました。
モザンビークのパライバトルマリンは、現在市場に出回るものの多くが、2カラット以下の小さなものです。
原産地のアフリカでとれた最初のパライバトルマリンには質としてはかなりおとりますが、それでも現在モザンビークのパライバトルマリンは主力になっています。
実際現物は、丁寧にカットされており、綺麗なプロポーションをしています。
コレクターのみなさんにとっては、カットがきれいにほどこされているかということは、透明度やカラーと同様重要な部分をしめます。
モザンビークのパライバトルマリンは、1カラット3000円ほどの相場になります。
現在ほぼ絶滅状態であるブラジル産の最初のパライバトルマリンは、もっと価値が高く、今はほとんど手にはいらないこともあるため、高額となります。
品質を比較すると、この1カラット3000円のモザンビークのパライバトルマリンは、相応の値段とみて良いでしょう。
このように、パライバトルマリンは、現在モザンビークで安定した産出量がありますが、まだまだブラジルで産出されていた当時のものにはかなわない品質です。
ネットオークションなどで見られるブラジル産のパライバトルマリンには大変な値が付けられます。
現在モザンビークでとれる主なものはとても小さく、5カラット以上のものがとれたとしても、色も淡く品質がやはりブラジル産の本来のものには到底かないません。
今後、ブラジル北東部の原産地の鉱山が再開されない限りは、良質で最高級品とされるパライバトルマリンは、このまま伝説となってしまうでしょう。

パライバトルマリンはインターネットオークションで

トルマリンの中でも最高級の品質を誇るパライバトルマリン。
その魅惑の輝きは、あまりにも美しく特別なため、トルマリンの中でも区別されるようになりました。
本来原産地であるブラジル北東部に存在した鉱山が今や閉鎖され、話題を呼んだ最高級のパライバトルマリンは、すでに市場から消えつつあります。
今現在、パライバトルマリンとして主力となっているのがモザンビーク産のものです。
パライバトルマリンが初めて産出されてから、10年あまり後に、モザンビークで発見されましたが、その品位はブラジル産のものと比べるとかなり劣ります。
それでも、ブラジル産のパライバトルマリンをもう見ることができないとなり、モザンビーク産のものが市場に出回るまでになりました。
当時は、質が悪く、色も淡いものであったため、パライバトルマリンという名が付けられるだけで、高額であることに疑問の声が上がっていましたが、ここ最近モザンビーク産のパライバトルマリンの供給量が安定してきたことから、品質相応の値が付けられるようになりました。
相場としては1カラット約3000円ほどです。
モザンビーク産のパライバトルマリンは、市場に多く流通しているため比較的簡単に手に入れることができます。
しかし、宝石収集家の方々が求めているのは、モザンビーク産ではなく、原産地であるブラジル北東部から発掘された魅惑の輝きを持つ最高級のパライバトルマリンでしょう。
このブラジル産パライバトルマリンは、もちろん現在採掘されていませんので、市場にある数が増えることはありません。
ほとんど市場から絶滅状態と言っても過言ではないでしょう。
そのため、手に入れることはなかなか難しく、また価格もかなり高額になります。
どうしてもブラジル産のパライバトルマリンを手に入れたいというのであれば、インターネットオークションが最も手に入れやすい方法になるでしょう。
もちろん世界中のコレクター達がパライバトルマリンの最高級品を手に入れたいと買い求めにきますので、インターネットオークションでも高額になることが見込まれます。
そして注意して頂きたいのは、インターネットオークションでは、実物を実際に目で見ることができるわけではありませんので、偽物にひっかからないよう注意が必要です。
個人が行っているインターネットオークションなどは怪しいため避けた方が良いかもしれません。
信頼のおけるオーナーが行っているオークションで購入しましょう。

パライバトルマリン売却の勧め

パライバトルマリンを実際にご覧になったことはありますか。
パライバトルマリンは、発見当初大変話題になった、今や幻の宝石です。
1989年発掘時、原産国はブラジル北東部にある鉱山でした。
その魅惑のネオンブルーの輝きと、美しさに人々は魅了され、大変高値が付けられました。
トルマリンのひとつであるその宝石は、あまりの美しさと神秘的な性質によって、ひとつの鉱物としてトルマリンと区別されるようになったのです。
それほど特別な宝石であったということです。
一世を風靡したパライバトルマリンですが、その後残念ながらブラジルの鉱山は閉鎖されることになりました。
そのため、現在ほとんど市場に出回っていない幻の宝石となったのです。
ブラジルにて産出されなくなった後、パライバトルマリンはアフリカのモザンビークで発見されました。
初めて発掘されてから10年以上がたった時のことでした。
しかしこのモザンビークで発見されたパライバトルマリンは、当初のブラジル産のものより、大変色合いも淡く、亀裂があり、品質がかなり劣るものでありました。
そのため、ここ数年供給量が安定してきましたが、価格はブラジルのものに到底及ばない程度にしかなりません。
そのこともあり、更にブラジル産のパライバトルマリンは、希少価値が高く高額なものとなっています。
世界中の宝石コレクター達が、このブラジル産パライバトルマリンを求めています。
インターネットオークションなどで稀に売られることもありますが、かなり高額な値がつきます。
買取業界でも流通することはほとんどなく、かなり貴重な宝石となっています。
それは幻とまで呼ばれるほどです。
もし皆さまの中に、その当時、ブラジル産のパライバトルマリンを手に入れて、そのまま自宅に持っているという方がいらっしゃいましたら、ぜひ売却をお考えいただけないでしょうか。
ブラジル産パライバトルマリンは、大変貴重なものであります。
現在市場では絶滅状態と言われており、今後もあそこまで良質なものが出てくることはないでしょう。
もしお売りいただければ、かなりの高額査定をご提示できることは間違いありません。
一度買取店までお持ちください。
万が一査定額にご満足いただけない場合は、その場でお持ち帰りいただくこともできます。
店頭買取、出張買取、宅配買取、どの方法でもご利用頂けます。
まず見積もり査定からご提示いたします。
ぜひ、パライバトルマリンの売却のご検討をお願いします。